belkinとAMOVOというAirTAG(エアタグ)のケース2種類を使ってみた感想。

こんばんは

今回は2021年4月30日に発売されたAirTAG(エアタグ)を1か月使って来たのですが、2種類のケースを使用していました。

ケース購入の参考になればと思います。

発売して1か月の中で、最初に届いた商品を2週間ほど。その後belkin製品が届いて2週間ほど。

通常は車のカギや家のカギと一緒にキーリングでまとめてあり、カラビナをベルトループにつけてむき出しのまま使っている状況という事を考慮下さい。

そもそもAirTAGって何?ていう方はApple公式ページからご覧ください。

■AirTAG(Apple公式)

AMOVE シリコンケース

1つ目(先に届いた)のはこちら

AMOVO カラビナ付きシリコンケース 白色

さすがにprimeなので注文した翌日に届くのは最高です。

値段もお手頃なのでとりあえずAirTAG届いたけどケース無い!ていう方にオススメします。

購入時の価格は1280円でした。

カラーバリエーションも豊富なので複数個所有する場合は便利だと思います。

付けた感じがこちら

ジャストフィットです。

シリコンできっちり閉じられているので少々の衝撃では外れて落ちるような事はないと思います。

実際は半月ほど使用した中で1回も外れる事はありませんでした。

汚れるかなー?と思いながらもやっぱりAppleは白でしょ。と言いながら購入しましたが特に汚れが目立つことも無いです。

なんといってもカラビナが便利。

外して他のアイテムに。という場合は効果が大きいと思います。

belkin

次に紹介するのは

Belkin AirTAG用キーリング付きセキュアホルダー

Apple公式ページのアクセサリーに掲載されています。

※AirTAGと同時に頼んだんですがよく見ていなかった。発売当時は品薄だったのか到着日時が2週間後になってました。

こちらのカラー展開は4色となっています。

こちらが実際の画像
プラスチック製で固いです。

Belkinはねじって固定するタイプです。

ポロっと落ちる事は無さそうですね。

材質がプラスチックで固いのでキーリングをはめる部分が折れると本体ごと落下してしまうかもしれません。

が、こちらも毎日ぶつけまくっていてもまだ今のところ壊れる気配はありません。

その際もAirTAGを探せばいいのですが・・

並べてみました。

AMOVEとBelkinを並べてみました。

サイズ感はどちらも同じですが

やはり大きな違いは硬質か軟質か。というところですかね。

AirTAG入れてしまえば同じですが触った感じや何かにぶつけた感じはやはり違います。

Belkinの製品は裏側も空いているのでAirTAGのオプションで刻印入れた場合は良いかもしれませんね。

あと、大きな違いはカラビナ(キーリング)の向きくらいですかね。特に気になりませんが。

個人的感想

 

今はBelkinを使っています。

その理由は

 

■シリコンより硬質が好き

■Apple公式サイトの掲載商品

■ポロっと落ちる可能性がAmoveより低そう

 

という結局はなんとなくの決定です。

ですが

シリコンケースのカラビナは最高です。※Belkinにカラビナ付ければいいだけの話ですが

今日は鍵。でもちょっと今日はバッグに。明日は○○に・・

というように1つのAirTAGを数パターンで使用する場合はカラビナがった方が間違いなく便利です。

 

今後新しい製品が発売されたら色々と試してみたいと思います。

最後に

AirTAGを使い始めて1か月

カギを見失うことが1回も無かったので今のところAirTAGの出番はありません。

あるとすれば

「それエアタグ?どうなの?」て聞かれて鳴らすくらい。

でも

Apple製品の新作ってワクワクしますよね。

また新しいガジェット出るの楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CORNERS SPORTS AUTHORITY(コーナーズ スポーツオーソリティ) SPORTS AUTHORITY