嫌な予感と炊飯器/片岡の日常と戯言

こんばんは

先日朝ランで亀に遭遇しました

片岡です。

さて

昨日書き忘れた炊飯器の事を先に書いてしまいますね

片岡家

家を建てた際に炊飯器を買いかえたので

6年目かな?

ついに調子が悪くなったので買い換えました

どんな症状かというと

お米炊いて蓋をあけると水がドバドバたれてくる

保温してもすぐカピカピなる

この2点

そもそもあまりお米を食べない私ですが

米が無いのは困ります

あと子供達ね。

てことで

今回選んだのは

パナソニックの

「Wおどり炊き」

です。

Wおどり炊きはこちらから

ではどうしてこの炊飯器を選んだのか?ですが

嫁です。

嫁が選んできました

だから

文句も何もありません

何円しようが誰も文句を言いません

そりゃ思いますよ

高額買い物ですからね。

でもね

これだけは言います

「高い炊飯器で炊いた米は美味い」

です。

「ここミシュラン三星だから」

と言われて連れていかれたのと同じです。

「まずい」と言う訳はないんですよ。

そもそも「まずい」の作らないんですから。

だから

「普通」

「美味い」

の選択肢しかないんですよね。

こっちは数万円も払っているのだから

「美味い」の一択です。

何年も使うので元は取れるのだろうけど

人間ですから

買った時

高かったか

安かったか

これしかありませんね。

リユースショップに家具売るときも一緒です

買うときは高かったかもしれませんが

1回使うと中古です

ね。

この辺申し訳ありませんがご理解ください

話戻します

でリセットします。

高かったか安かったか

は、置いといて

美味いっす。

炊きたての米美味いっす。

何年も使った古い炊飯器と

買ったばかりの高級炊飯器

正直ね

素人でも違いが分かりましたね。

皆様

炊飯器買い替える際の参考にしてやってください。

次!

開封写真ですいません

恐竜チョコ

なんとなく息子にかったのですが

おい

なんか白混ざってるぞ

1発目で出ましたw

なんか幸せ。

次!

タイトルの「嫌な予感」いきます

今月のカーサ

岡本太郎とあいみょん

ですね。

太陽の塔が綺麗です。

いやー

なんか嫌な予感したんですよね

FUJIから封筒が同時に2個も届くからさ

カーサとブルータスか?

と思ったのですが

今まで同時に届いた事なんて無かったから・・

ね。

少し前に定期購読のマイページいじったから

なんか間違えてポチっとしたのでしょうね。

あー

990円無駄にした。

てマイナスに考えずに

プラスに考えられる活用します!

人間ですから!

来月も2冊来たらどうしよ・・

ていうか

最後!

超訳 ニーチェの言葉

2章に突入しました

 

 

喜について

 

 

です。

ではどうぞ

No.025 喜び方がまだ足りない

 

わかる!

わかるよ。

良く例えられるやつ

ウチの子は忖度なく楽しいときはお笑いするから

ですね

楽しいときは思いっきり騒げばいいんですよ。

 

てことで

ニーチェの言葉2章は楽しい予感ですね

明日もしっかり楽しみましょう!

では!

 

 

 

 

 

 

風の上に眠る。 フトコン 気になりますよね。