テーマを変更してみました。

本田圭佑の4v4

こんばんは

やっぱり暑いのは嫌い

片岡です。

どーもサボり癖が抜けてませんね

ダメだ。


さて

良い事なので記録に残さねば。

元日本代表と言えば?

と聞かれた時に出てくる可能性は比較的高い選手

本田圭佑

個人的にも、トップクラスで名前を挙げるであろう選手

ACミランで日本人が背番号10を背負う姿を見るとは思ってもいませんでしたね。

さて、そんな本田圭佑選手が開催するU10の日本選手権

「4v4」

チームは6人まで。出場者は4名。監督は無し。

10分1本勝負。20秒シュートクロック。

全てのタイミングでドリブルイン可能。

ロングシュート禁止。故にキーパーも攻め上がれる。

逆に相手を崩してペナ内からのシュートは3点。

という超攻撃的な特殊ルール。

大人は口出しせず交代から戦術まで本人達が全て決める。

4v4オフィシャルサイトはこちらから

そんな大会の地方岡山大会が

2023.8.21

ニッショクフットサルスタジアムで開催されました。

4v4 nowdo × shinstyle cup in 岡山

普段からお世話になっているオオタFCの中でタイミングよく集まった6人で出場

出るからには!と言いつつタイミングも合わず本番を迎えるという事態


詳細は割愛しますね。

もう、書くと終わらないのでね。


結果的に、

チャンピオン!

全勝!

君たちは強かった!

そして

対戦してくれた相手にも応援してくれた皆さんにも感謝!

主催してくれた福森さん

スタッフのみなさん

審判をしてくれたIPUの選手

感謝!

て事でね

最高の夏の思い出になりました。

そのうち4v4の公式Instagramにも掲載されると思いますのでチェックしてやってください。

ありがたいことに副産物としてMVPを息子がいただいてしまいました。

まずは素直に喜びますし、息子を褒めてあげたいと思います。

本田圭佑選手に見ていただいたのは決勝1試合だけだったこと。

1試合目、2試合目、3試合目と各試合でターニングポイントはもちろんあったし、

「あのプレー無ければ負けてたかもな」

ていうシーンをみんなが作ってくれました。

あくまでもオマケとして受け止めて、チームの優勝を心から喜びたいと思います。

あと、やはり子供達にとって「勝つ」ということは自信にもなっただろうし改めてサッカーを楽しむということを感じたのだと確信しています。

とりあえず

良かった。おめでとう。泣いた!

ということで本日もこの辺で失礼させていただきます。

では!

この記事を書いた人

目次