テーマを変更してみました。

大仏までの最短ルート/2024.36

こんばんは

「そうめん」が大好き

片岡です。

「そうめん」が本当に大好きでよく言われるフレーズ「最後の晩餐のメニューは?」と聞かれたらたぶん「そうめん」と答えると思います。

「たぶん」と言ったのは、もしそれが冬で寒くてどうにもならない状態だったら「そうめん」と答えないと思ったからです。

さて昨日の短文の通り、週末に奈良県にいっておりました。

毎日更新しているので癖になっていますが、さすがに家族で旅行行ってるとブログ更新する時間も惜しいもので家族サービス真最中。必然的にブログの中身は薄くなりましたね。失礼。

では簡単に今回の奈良旅行で印象に残った点を綴ります。

奈良公園。

鹿が放し飼いの大きな広い公園

◎その1

鹿せんべい200円で至るところで販売中。

入り口付近はみんなが鹿せんべいを買って鹿に与えてるので必然的に鹿はお腹いっぱい。

鹿せんべいを拒否する鹿が多々います。

よって、鹿せんべいを買うなら奈良の大仏を見た後。

帰りに最寄りの鹿せんべいを買って与えるが正解。

入り口付近の鹿に比べて圧倒的に与えられてる数が少ないので無言で持っているだけで寄ってきます。

おかげさまで娘はどんどん詰めよってくる鹿さんのおかげで大号泣でしたが、鹿せんべい買うならできるだけ奥側で。

◎その2

駐車場で聞きました

「アウトドアのカートは持込OK?」って

するとスタッフさん。

皆さん持って行ってますよ。と

言われるがままにコールマンのカートを準備

娘二人を乗せて意気揚々と引っ張ります。

前半は地獄です。

傾斜の問題ではなく、鹿の糞が多数。

地雷です。

カートが避けられる訳もなく諦めて直進です。

中盤も地獄です。

なんだかんだ言いながら奈良の大仏にたどり着くまでの人込みはスゴイ。

インバウンド?旅行の方も多く長蛇の列です。

ここで奈良の大仏入り口に到着。

カートは邪魔なので入口に放置しようとしたところ・・・

スタッフさんに呼び止められました。

鹿がイタズラするのと、盗難があっては困るのでカートは置いていかないで。って。

おやおや、困りましたね。カートは失敗でしたかね・・

とい持っていたところ・・・

うす。

カート正解でした。

車椅子の方と同等の扱いをされまして・・・

横の脇道のドアから特別入場

ほぼ無人の最高の景色を貸切状態

このまま突き当りまで行って右に曲がると・・・

大仏の前に直通でした。

ちなみに、ベビーカーの方もスタッフに声をすればこの入口から入れるらしいので気になる方は是非こちらから。

◎その3

ちょっと外れにある奈良県立美術館

建物前にけっこう大きい「せんとくん」居ます。

記念撮影はここで。

ほぼ無人でした。

◎その4

奈良県庁

左右対称で寺院を彷彿させるデザイン。

調べてみたら

「DOCOMOMO Japan」(ドコモモ・ジャパン)から、国内の優れたモダニズム建築280選の一つに選ばれた。

知らんけど。ごめんなさい。

◎その5

たまたま泊った宿の屋上から見えたカラフルな屋根。

ここに泊まらないと見えないのかもしれないけど

景観を気にしてローソンやエネオスですら看板が茶色になる奈良において異色を放っていた。

てことでね、まだまだありますが本日はこの辺で失礼させていただきます。

風呂場で出会ったおじいさんが良い人すぎて会話が楽しかったです。

基本的に社交的、片岡です。

では!

この記事を書いた人

目次