テーマを変更してみました。

得意不得意/2024.09

こんばんは

調味料大好き

片岡です。

今朝の話

長女が近寄ってきてポケットにそっとチロルチョコを入れてくれました。

疲れたら食べてね。て。

そのチョコにはスーパーのシールが貼ってありました。

先日買い物に行った時に僕の為に選んでくれたらしいです。

疲れかけた夕方

忘れていた頃に出てきたチロルチョコ

至福ですね。

チロルチョコにハマってみようと思います。

さて、

サムネイルの醤油

実家に行った時に母親がくれました。親戚からたくさん貰ったとのことで分けてくれました。

少し前に友人のインスタで見たのかな。

「世界で一番美味いカレーは実家のカレー」

と。

多分ね、多分だけど、生まれた時からそこそこの期間を育った実家の味は一番慣れてる味

それを毎日作っていた親

その親が好きな醤油は

多分僕も好きだろう。

「実家の味」を正直覚えている訳ではないけれど

たまに帰って実家で食べるご飯は基本的に美味い。

でもその美味いご飯は、僕の友人が食べると苦手な味かもしれない。

食べ慣れていないから

それで育ってないから

だから

中華蕎麦が苦手な僕

とんこつラーメンが好きな僕

という人間が出来上がる。

正直なところ

少し前にインスタで投稿した久世福商店の「究極の醤油」という究極なネーミングの醤油

この醤油の味は、僕は究極に苦手だった。

そう

不味い(まずい」

美味しくない

ではなくて、

苦手な味

得意じゃない味

なんだ。

これは小学4年の長男から学んだ

この前ご飯を食べに行った時

「マズイ」と言わずに「苦手な味」だと言った。

だから僕は怒ることもなしい、腹を立てることもなく代わりに食べてあげれる。

僕は美味いと思ったし。

ね。

ということで本日もこの辺で失礼させていただきます。

子供の成長には感心する。

では!

この記事を書いた人

目次