テーマを変更してみました。

配送/2024.04

こんばんは

片岡です。

初詣に行って来ました。

去年お世話になった御守りを返して新しい御守りを買ったのですが、去年の御守りを返すのが寂しかったらしく長女が泣いてるのが印象的でした。

優しい子に育て。

1月4日

もはや正月感はあまりなく、車の量も普通ですね。

さてさて、昨年末のこと、佐川急便さんに珈琲とお茶と栄養ドリンクを渡しました。

生ハムを楽天市場で購入したのですが、そもそも「日時指定不可」という商品。

その時点で受取れる可能性は激減しますよね。

普通に仕事してるし。

で、再配達を依頼するか営業所まで取りに行くか。という選択になる訳で。

ヤマト運輸なら営業所は多いのだけど佐川急便は営業所が少ないですよね。

岡山だと「郡」て書いて「こおり」て読む場所。岡南東宝シネマの向こう側。

ちょっと遠い。

もちろんドライバーさんもウチに来るのは遠い訳ですが…

でね、最近よく耳にするドライバー問題とかね。

1.再配達を無しにして営業所に来てもらう

これは営業所がツライ。駐車場いっぱいになるし、余計な手間が増えるのは間違いない。

2.再配達を追加料金制度にする

これは無理だ。僕みたいな真面目ならともかく、訳わからんやつほど再配達に対しての感謝度が低いから追加料金なんてゴネて払うわけがない。ドライバーさんはそんな奴の相手してる方が時間の無駄。

3.全ての家に宅配ボックスの義務化

補助金出るならともかく、今更全戸は無理でしょう。

てことで、僕の思う案

ウーバーみたいなチップ制度。

宅配員さんはある程度ルートで固定化されてるので、感謝したい時とか気に入ったドライバーさんにアプリとかでチップをあげる制度。そのチップの80〜90%がインセンティブとしてドライバーさんに反映されて残りがシステム運用費とかに回る制度。

たぶん落ち度とかあるかもしれないけど、1〜3よりは現実的な気がするなー。

なんていう妄想を日々抱きながら、自分の仕事に何か役に立つようなことないかなー?て考えてる時間が好き。

全国のドライバーさんの環境が良くなるといいな。

ていうことで、本日ものこの辺で失礼させていただきます。

ちなみに、僕もAmazonとかで頼んだ日時指定不可が正月早々届いたりしてますけども、特に急ぎではない商品は…

この続きはまた後日!

では!

この記事を書いた人

目次