自転車はとりあえず盗むヤツが絶対悪いのだが、盗んだ自転車を売りにくくするのも大事だと思う件。

こんばんは

最近パン率高いです。

片岡です。

あ、先に言っておきますがタイトルとサムネ画像のaozoraさんは全く関係ないので悪しからず。

さて、最近投稿に間が空いてます。

何度も言いますが更新が嫌になったとか面倒になったとかではありません。

その時間を別のことに充てている。というだけの事です。

なので、書ける時は書く。書けない時は書けない。ただそれだけなのでお許し下さい。

では本日のブログいきます。

見て下さい。この元気が出る写真

南区のパン屋さん

aozoraさんのホームページのトップ画像です。

今回、僕が気長に手がけるOKAYAMAPに掲載させていただきました。

ありがとうございます!

https://okayamap.com

↑こちらからご覧下さい。

ゆるーく気長に続けていきますので掲載したいお店などありましたら是非ご協力をお願い致します。


次!

岡山の自転車屋さん

というホームページ

実はこの名前で昔からホームページは持っていたのですがサーバーやドメイン等々の問題があり新しく作り直しました。

岡山って、自転車を販売してる素敵なお店はたくさんあるけど、下取りをしている自転車屋さんて聞いたことないと思うんです。

あるかも知れないけど瞬間で思いつきません。

あったらすいません。知識不足です。

なので中古の自転車買取の市場て意外と需要あります。

で、

自転車は

高く買ってくれるところ。に、売るか

信頼できるところ。に売るかの2択です。

どっちもあればそれで良し。

「自転車 買取 岡山」とか検索してみて下さい。いっぱい出ます。

そこで、上位に表示されるのは

岡山県にお店がないところ

とか、

買取比較サイト

とかですね。

あとは、自転車にチカラを入れてるお店じゃなくて検索に引っ掛かるようにリサイクルショップが作ったページですかね。

まぁ、弊社lifestylegalleryも自転車が専門では無いですし、絶対1番高く買うよ。とは言いきれないので同じ部類かも知れませんので偉そうな事は言わないでおきます。

あ、でもそこそこ頑張るので売りたい自転車あったら是非ご連絡下さいね。

さて、今日の本題はそこではない。

今回自転車のホームページリニューアルにあたって新しい枠を作りました。

盗難自転車の共有場所

です。

まぁ自転車って盗むやついるんですよ。

移動に困って乗り捨てる奴もいれば

免許証コピー取られるのに堂々と盗んだ自転車売りに来るヤツ。

で、ウチみたいに真面目に査定して買取したのに盗難自転車だったら警察に持って行かれて買取したお金は帰ってこない。

まぁ自転車は本当の持主に返されるのであんまり強くは言えないが

本当の被害者はウチになる。

盗んだ犯人にお金返せと言っても人の自転車を自分の免許証を堂々と出して売るやつにそんなお金を真面目に返却するヤツなんてそうそういない。

そして大体が余罪が多過ぎて払えない。

そもそもお金ないから自転車盗んで売ってる。

あぁ。悪循環。

弁護士立てて訴えてもお金持ってないからこっちは余計に赤字になる。

あぁ。

て、事で

盗んだ犯人が少しでも売りにくい環境を作ることにしました。

盗まれた自転車を共有することで、売りにくい環境を作ります。

ね。少しでも売りにくくする。コレ大事です。

自転車て買うときに防犯登録させられますよね?

あれは義務ですからね。自転車買ったら登録してシール貼る。

あれって僕、ほぼ信用してません。というのも、あのシステムで盗まれた自転車協会 倉敷が見つかるかどうか?ということに関しては信用してません。という意味です。こんな事言っていいのかは別として。警察が悪いとか言ってないですよ。あのシールで盗まれた自転車探させられる警察官の皆さま本当に無理だと思います。

あれは、放置自転車とかで誰の自転車かを特定してみたところ万が一盗難届け出てたら運良く返ってくるくらいの仕組みだと考えて良いと思います。

ですが、あれが義務であることによって、盗んだ自転車を売りにくくすることに繋がっているのも事実です。

あの防犯登録の時に紙に書かれた情報

その中にある

「車体番号」

英語と数字のランダム文字列

あれ、覚えてる人います?

まずいないでしょう。

防犯登録シールの番号すら覚えてないでしょう。

まぁ、シールは剥がせば無くなります。

ドライヤーで温めたら綺麗に取れます。

パーツクリーナーで残ったベトベトも一瞬で取れますよ。

でも、車体番号は消せません。

打刻刻印なので。

刻印をわざわざ削ってる自転車

買取する訳ないでしょう。

それ平気でやってるリサイクルショップいたらヤバいですね。

でも、きっと。というか、絶対いると思いますけど。

なので、

もし、自転車盗まれたら、自転車買うときに「こんなんで絶対盗まれた自転車見つかる訳ないじゃん。無駄に金取りやがって」とか言いながら書いた防犯登録カードを探してください。

あとは、買ったときに自転車の写真を撮影しておく事。

改造するたびに撮影しておく事。

その時に馬鹿みたいにピースしながら笑顔を振りまかずに自転車だけ撮影しておく事。

※個人情報の観点から顔が写っている写真は掲載できません。本人だから大丈夫と言い張っても無理です。

ね。

自転車を盗まれたら連絡下さい。

て事です。

ホームページの公式のインスタで拡散してみたいと思います。

何かしら運用して問題出てきたらやめるかもしれません。

盗まれたって嘘つく人とか。

あと、注意して欲しいのは

盗まれた自転車がヤフオクやメルカリで出品されている時。

一瞬で怒りがこみあげると思いますがまずは冷静に。

犯人が盗んだのを転売してそれを知らずに買い取った第三者が出品している可能性があるので、いきなりキレて連絡すると被害者vs被害者の最悪なパターンになってしまいます。

ついでに言うと、そうなった場合に「返却して」と言ってもその人もお金払って買ってるので「返却やだ」て言われると自転車そのものが返って来ないパターンなります。

ついでのついでに言うと、自転車の防犯登録は県ごとの管轄なので盗んだ自転車も他県に行けば新規で登録出来るはず。

なので出品者が他県の場合は正式にその人の名前で登録にされてる可能性十分。

長くなりましたが

盗まれたらカード探して写真探して連絡下さい。

て、事です。


最後に

ホームページとか作ってると雑念というか

色々と頭をよぎります。

あ、あのサービスこうしたらどうだろう?

とか

あ、あのサイト綺麗事ばっかり書いてるや。

とか。

なので次は

本気で素直に遺品整理と生前生理のホームページを作ってみようと思いました。

その想いは次のブログで!

と言う事で本日はこの辺で失礼させていただきます。

では!

MoMA STORE MoMA STORE
ついつい買ってしまうMoMA DesignStore 草間彌生グッズはMoMAで買ってます。