「卒業」と「こんなめでたい夜は無い」

こんばんは

雨の日は好きです

片岡です。

外でブログ書いてます。

外と言うのが

外出ではなく

庭です。

ありがたい事に

僕は書斎というスペースを有しておりますが

外には外の良さがある。

そして屋根がある。

多少の雨と夜風が心地良い

最高に大当たりのテントファクトリーのローチェアに

小さなサイドテーブル

トライアングルマーケットの蚊取り線香ケースに

金鳥の蚊取り線香

ニオイが好き。

さてさてタイトルに触れます。

「卒業」と「こんなめでたい夜は無い」は別物です

一緒になっても良いかと。

さて「卒業」ですが

学業だけが卒業ではありませんね。

この数か月で2名の社員がライフスタイルギャラリーを卒業しました。

隠す事でもありませんので

倉敷松島店店長の「カゼ」

買取隊長の「じゃい」

二人とも歴は長いベテランでした。

カゼは愚直に真面目に日々を遂行してくれました。

ジャイも愚直に真面目に日々を遂行してくれました。

仕事を急に休んだりサボったりしてる記憶ゼロですね。

最近ではLINEなる便利な共有ツールがありますが

卒業すると最終日に「○○がグループを退出しました」という悲しいメッセージが表示されます。

今日も20時ころに「青野」のメッセージが流れました。

最後のハッシュタグ漫談を残して。

なんか寂しくなりますが

決別した訳でもないので

また近いうちに会うでしょう。

カゼ君もジャイも全く違う職種に行くわけですが

今までこの会社で得た何かが何かの役に立ってくれればそれだけでこちらとしてはシアワセです。

やっぱり転職ってなかなか勇気いると思うんですよ。

「仕事辞めます」て言うのも勇気いると思います。

そりゃアルバイトで急に行かずに飛ぶのとはわけが違いますからね。

しかも

この会社糞が!って思っててもなかなか面と向かって言えないですから。

ジャイなんて

「このままでいいのかと思って。そしたらやりたい事見つかって。そしたら今の仕事が惰性になって」てクソ素直に言ってくれたからね。

それでいいと思う。

仕事をする理由って人それぞれですからね。

稼ぐことも

楽しむことも

人それぞれですから。

二人には感謝したいと思います!

あとね

楽しくなくて毎朝吐きそうになるようだったら辞めればいいと僕は思っております。

目標があって毎日吐きそうなくらい仕事するのとは意味合いが違いますから。

僕も転職を重ねてこの会社に入って13年

君らが羨むくらい楽しんでやりますかな。

という事で

カゼ:風早

じゃい:青野

が卒業しましたが

今後とも

二人を見守ると同時に

ライフスタイルギャラリーを宜しくお願い致します。

雨と風が強くなってきた

こんな夜は蚊が少なくていい

こんなめでたい夜は無い。


さてさて

次行きます!

「こんなめでたい夜は無い」

いきます!

ナイスショットでしょ。

レアショットですわ。

ブログって便利で

今日読んでくれた記事がわかるんですよ

そしたら

2020年4月26日投稿の

「こんなめでたい夜は無い」を読んでる人がいたんです。

104.こんなめでたい夜はない/片岡の日常と戯言

↑↑↑これ!

過去の記事って面白いな。

こんな書き方してたんだなぁ

と。

人生って楽しいんだな。

とね。

まだまだしっかり働いて

楽しまねばならんなぁ

と。

ブログ読んでくれてる皆様に伝わっているかはわかりませんが

俺は楽しんでますよ。

てことで

卒業るる二人に花束を。

庭からお送りしました。

では!

 

 

 

 

 

風の上に眠る。 フトコン 気になりますよね。