#78 水族館と抗議活動

こんばんは

さて何から書けば良いのか

数日開くと何書いたか忘れるし

書きたい事いっぱいあるし。

とか思いつつ

ゴールデンウィークとやらが終わろうとしています。

長い方は今週日曜日まででしょうかね?

ユウシンの骨折のおかげで全ての予定が狂ったのは事実です。

それはそれで良し。

さて本日の書きます。


先日

オープンに合わせて水族館に行ってきました。

※渋滞と人混みが大キライ

さすがオープン直後!

誰も並んでません

※工事中も関係したか。

ともあれ、コロナも怖いので人が少ないのはとても良い事。

サクッと見て帰りましょう!


さてさて

タイトルに関してはココから

帰る際に水族館から出て駐車場に行く途中

水族館反対の抗議活動をしている方がいました。

横断幕とメガホンでとかではなく

パネルを立てて

写真と説明書きで水族館の是非を問う内容

ちょっと見入ってしまいましたね

新しい角度です。

※嫁と子供には置いて行かれた

そんな事考えたこともありませんでしたよ

「水族館の是非」

イルカの捕獲方法や

水族館で死んでしまう年間の魚の数

水族館のプールは大きいとは言え海に比べたら…

と。

どちらが正しいとか、

どっち派とか

ではなく

考える。という事

水族館だと、外敵に襲われる心配は無いだろうしエサは与えられる。

とか

芸を仕込まれて見せ物にされる。

とか。


角度

考え方の違いですね。

この魚はサメだよ。

と実物で子供に教えられるのは水族館

海では無理です

とか。


地球上で言語がある1番多い種族、人間

という生態系で言うなら

犬だって

飼われて正解なのか…

牛は食べちゃうし

※人間は究極の雑食

でも肉を一切食べない宗教や習慣の方もおられるし。


ふとした時に

当たり前の事に疑問を抱くというタイミングに出会えた事に感謝!

みなさんもふとしたタイミングで

考えてみて下さいね。


余談

ウクライナとロシアの戦争が終わりませんね

こちらも思想、考え方の違いで戦争になる訳ですが

人間同士の殺し合いはちょっとね。なかなか受け入れられるものではないねすよね。

早く終わっていただきたい。


いう事で

先日赤磐市で行ったお店のメニューに「そうめん」があり

「もうすぐ夏が来るな。」

と感じてみたり

メニュー表の値段が明らかに上からテープで貼られて書き換えてあったし、店員さんが言い間違えてたので

「明らかに安すぎて値段を200円上乗せしたんだな」

と感じてみたり。

※それでも安い

という写真を載せて

本日もこの辺で失礼させていただきます。

では!

Xserverビジネス
☝☝☝こちらからご確認下さい。自分でブログを持つもの悪くないです。片岡はエックスサーバー使ってます。